チャンピックスの飲み方を調べよう!

なかなか禁煙ができないと何度も挫折する人も多い中、禁煙の効果が高いと、最近話題になっているのがチャンピックスです。
これは、飲み薬タイプの禁煙補助薬です。
禁煙の補助としてよく使われるのが、ニコチンパッチや、ニコチンガムです。
これらを使用して禁煙に挑んだ場合、何も使用しないで禁煙をした時よりも、禁煙の成功率は二倍と言われています。
ところがチャンピックスは、これをさらに上回る禁煙成功率が三倍と言われています。
なぜこのように効果が高いかというと、チャンピックスにも、ニコチンパッチなどと同じような、禁煙した時の煙草からの離脱症状を和らげる効果があります。
さらに、ニコチンが脳に作用しないように働きかけるので、通常パッチなどを使用すると得られる離脱症状の緩和時の満足感を与えないようにするからです。
これらの作用によって、たとえ喫煙してもニコチンを感じず、煙草本来の味しかしなくなるという仕組みです。
またチャンピックスが優れている点は、パッチを使えないような皮膚が弱い人や、心臓や脳に病気があっても安全に使えるという点です。

チャンピックスの飲み方としては、まず禁煙を始める日を決めます。
服用は決めた1週間前の日から始めます。
初めの3日は0.5mg錠を1日1回飲みます。
飲む時間は決まっていませんが、副作用とし吐き気がある場合も人によってはあるので、夕食後がおすすめです。
4日目からは同じ0.5mg錠を朝食後と夕食後の1日2回飲みます。
1週間が経った8日目からは量を増やし1mg錠を、朝食後と夕食後の2回飲みます。
これを最初に飲み始めた日から12週間続けて飲めば、原則として禁煙治療の終了となります。
パッチなどと違うのは、即効性がなく数日飲み続けることで効果少しずつ現れることです。
よって気長にしかし確実に禁煙を目指す人におすすめです。

■チャンピックスが買えるのは病院だけではありません
インターネット薬 通販で簡単・便利に医薬品購入